海外旅行先で困りたくない!覚えておくと使える機内で使える英語表現

フレーズ・表現まとめ
2015.07.03

海外旅行ってワクワクドキドキすると思います。ですが、旅行が始まる前に一つ試練が、、
そう、飛行機に乗ることです。「ただでさえ窮屈なのに英語が喋れなくて不安。」そんなあなたに朗報です! 私が「これさえ覚えておけば飛行機は安心」な英語をお教えします。

CAが外人だったらどうする?覚えておくと飛行機の機内で便利な英語フレーズ

in-flight

 

飛行機の機内でCAに話かけるときは、だいたい何かをお願いするときです。でも一歩を踏み出す勇気が出ない人が多いかと思います。なので私が、頭の引き出しに入れておけばその場で考えることなく使える定番フレーズをお教えします。

話かけるときのフレーズ

Excuse me?
訳:すみません?

ここが全ての始まりです。手を挙げながら言うとCAの方もわかりやすいです。

何か頼みたいときのフレーズ

Can I get~?
訳:〜をいただけますか?
例文:Can I get a bottled water?
訳:ペットボトルのお水をいただけますか?

Do you have~?
訳:〜ありますか?
例文:Do you have an extra blanket?
訳:余っているブランケットはありますか?

How can I~?
訳:どうやって〜できますか?
例文:How can I turn this TV on?
訳:このテレビはどうやってつけるのですか?

機内食を断りたいときのフレーズ

No, thank you.
訳:結構です。

意味は伝わりますが、少し無愛想な表現になってしまいます。

I don’ feel like eating now.
訳:今は食べる気がしないので。

Thank you. But I’m not hungry at all.
訳:ありがとうございます。ですが全くお腹が空いてないので。

最初に感謝の意を伝えるのはいいですね。

何かが動かない、また壊れているときのフレーズ

This doesn’t work.
訳:これが動きません。

何が動かないのかはジェスチャーで示したら楽です。

無料か確認するときのフレーズ

Is it free?
訳:無料ですか?

無料でなければ、CAの方が値段を教えてくれます。

CAとの会話ができるかが、飛行機を苦にならなく感じるカギとなります。たくさんお金を払っているので、存分にEnjoyしましょう。

気分が悪くなった、緊急事態など困ったときに使えるフレーズ

asking for help

I feel bad/sick.
訳:気分が悪いです。

I have a trouble.
訳:問題があります。

It’s an emergency.
訳:緊急事態です。

I need a medical assistance.
訳:医療補助が必要です。

緊急事態では、できるだけ早く問題があることを伝えるのが大切です。このうちのどれか一つでいいので覚えていってください。

おかわりしてみる?CAさんからドリンクのおかわりをもらおう

飛行機内って乾燥してますよね。ですが、喉が渇いて飲み物が欲しいけれど、何て言えばいいのかわからず我慢する方がいます。ドリンクのおかわりはびっくりする程カンタンで、以下を読んだら拍子抜けすると思います。

便利なフレーズ

Can I [get/have] another one?
訳:もう一ついただけますか?

Can [I get/have] the same one?
訳:同じものをいただけますか?

Can I [get/have] more ~?
訳:〜をもっといただけますか?

この三つさえ覚えておけば敵無しです。

「Can I [get/have] more ~?」を使って例文を考えてみましょう!

Excuse me.
訳:すみません。

-Yes?
訳:はい?

Can I get more coke?
訳:コーラをもっといただけますか?

-Sure. I will be right back.
訳:もちろんです。すぐに戻って参ります。

Thank you!
訳:ありがとうございます!

こんなにシンプルな会話でおかわりがもらえちゃいます。覚えるのに5分もかかりません。英語を難しいと思っている先入観を取り除いちゃいましょう。

いかがでしたでしょうか? 拍子抜けしましたか? 飛行機内でいかに快適に過ごすかも旅行を楽しくする秘訣です。ベストな旅にしましょう。

 

覚えておかないとせっかくのお盆旅行が台無し!?飛行機内で使える英語フレーズ集
【海外旅行】神から授かりし英会話参考書

ページの先頭へ