これって失礼じゃない?状況別 英文メールの終わりのフレーズ

英文メール作り方
2015.07.07

英文メールを書き終わって送信を押そうとしている人はちょっと待ってください!
締めの言葉は適切ですか? 日本のメールと同様に英文メールでも、相手との関係性によって使うべき締めの言葉は変化するのです。
今回はそれぞれの状況で使えるそのままコピペできる締めの表現を紹介します。
自分の締めの言葉が正しいのかチェックをしてみてください!

締めの文 英語

ビジネスメールで締めに使える表現

締めの言葉は本文と自分の名前の間に1行空けて書きましょう。
ビジネスメールではマナーやトーンがとても重要です。
締めの言葉は相手との関係性や、やり取りの回数、メールの内容などで決めましょう。

ほぼ初対面の相手へのフォーマルな内容の場合:

・Thank you and best regards,
・Thank you,
<1文空ける>
Best regards,

訳:何卒よろしくお願いいたします

Thank youの言い方には、何かをやってもらうことを前提とした表現の “Thank you in advance.”などいろいろな表現があります。
詳しくは英文でお礼メールを送る際のポイントと定型文の記事を確認してください。

何回かやりとりをしている相手へのフォーマルな場合:

・Best regards,
・Thank you in advance,
・Thank you,

訳:よろしくお願いいたします。

同僚など、気の知れた相手とのビジネスメールの場合:

・Thank you,
・Thank you in advance,
・Thanks,
・Regards,
・Best,
・Cheers, (イギリス、オーストラリア)

訳:よろしくお願いします。

日本語の定型表現を使いたい場合は、ビジネスメールの「お世話になります」「よろしくお願いします」を英語で表現するには?を参考にしてください。

プライベートなメールで締めに使える英語

それでは、ビジネスメールではない場合はどのような表現があるのか見ていきましょう。

目上の方へのメールの場合:

・Sincerely,
・Best regards,
・With best regards,
・Kind regards,
・With warm regards,
・Warmest regards,
・Thank you,
・God bless you,

訳:敬具

友達へのメールの場合:

・Thanks,
・Thanks again, (本文中に感謝を述べた場合)
・Kind regards,
・Best wishes,
・Best regards,

その他の締めの方法

英文メールで友人や家族にメールをするとき、上記で紹介した締めの表現と名前を書いたあとにP.S. (追記)を書くことがあります。
このP.S.は「ああ、そういえば、」といったノリで使ってみましょう。

例:

Best wishes, (締めの文)
<1行空ける>
Homer. (名前)
<1行空ける>
P.S. Sorry I ate the apple pie in the fridge! (追記)

訳:ああ、そういえば、冷蔵庫の中のアップルパイを食べちゃった。ごめんね。

いかがでしたか?
締めの言葉でもう迷う必要はありませんね。友達へのメールにはP.S.などを使い、読み終わっても余韻が残る楽しいメールを送ってみましょう!

ページの先頭へ