ビジネスマン必見!営業メールを英語で書く方法

英文メール作り方
2015.07.27

今回は読まれる商品の売り込みの英文営業メールの書き方を紹介します。

営業メール 英文

相手の受信箱に表示されなきゃ始まらない!スパム判定されないための件名の付け方

営業のメールは初めての相手に送るケースが多いと思いますが、知らない相手からのメールはスパムと思われて開くこともなく捨てられてしまう危険があります。

特に件名の付け方を誤ると、メーラーが勝手にスパム判定をして、相手には届いたことさえ気づかれないという恐ろしいことも…。

そこで、スパム判定をされないためにも、件名は大切なことを前半に、具体的に簡潔に書くようにします。
下記のような漠然としたものや長すぎる件名は避けてください。

×Free!
×75% Off
×Offer
×Order Now
×Visit our website
×Ernesto Zedillo to Chair 21st Century Council of Berggruen Institute on Governance

件名は商品を売り込むより、対話の開始だと捉えよう!

 営業メールの件名は、相手へのメッセージや、その商品を手に入れたら具体的にどのようなことが達成できるのかを要約して書いてみましょう。

You Need my Offering for Your Success 
◯Reach Decision-makers in Tokyo
◯Want Fast Internet?

アメリカのマーケティングソフトウェアの開発会社HubSpotのBlogsでは、営業メールの件名の書き方のポイントとして、以下の3つが挙げられています。時間のある方は、英語の勉強がてらリンク先の記事も読んでみましょう。

1. Know Your Audience (読み手を知ろう)
2. Add Empathy (同情を引こう)
3. Know Your Message (自分の伝えたいメッセージをはっきりさせよう)

英語でビジネスメールを書くときにすぐに使える正しい【件名】10選

自社の説明はどのように表現する?

まずは書き始めはどのように?

英文メールでは、はじめのあいさつと自己紹介は簡単に1文で終わらせるようにしましょう。
テンプレート:

This is [名前]  from 会社名, which specializes in [商品名].

例:This is Homer Simpson from ABC Constructions, which specializes in undertaking constructions in Japan.

訳:私は日本の建設を受け持っているABC建設会社で働くホーマー・シンプソンです。

英文メールの基本の書き方を紹介!覚えておきたい初めの挨拶文の書き方とは?

自社のセールスアピールや提案

それでは実際どのようにアピールをすればいいのかみていきましょう。

書き出し方法:

I’m contacting you because I may be able to [売り込みたいものを使った時の相手のメリット]
訳:[売り込みたいものを使った時の相手のメリット]のために今回ご連絡をいたしました。

メリットの例:help you reduce your inventory costs
訳:在庫経費を減らせる

競合が自社の商品を使っていることを入れたい場合:

Companies like yours ([会社のリスト]) hire us to do [自社のサービスを使うとできること]
訳:あなたのような会社は、[自社のサービスを使うとできること]のために我々のサービスを使用しています。

他社が使用している文章例:Our customers hire us to restructure their supply chain to ensure just-in-time component delivery. This typically reduces their inventory storage expense by 40 to 50 percent.
訳:弊社のお客さんは配達が時間内に行われることを保証し、物流チェーンを再構築するために我々のサービスを使用しています。これは一般的には40~50%在庫費を削減します。

お問い合わせ情報:

Reply to this email and I’ll email you some details so that you can quickly evaluate whether it’s worth your time to pursue this.
訳:このメールに返信をしていただければ、あなたがこれを行うのに適しているか判断できるよう、詳しい情報をお送りいたします。

If you want more information about our company you can visit our website [会社のURL]
訳: 弊社の詳しい情報については、[会社のURL]をご覧になってください。

それでは実際のテンプレートを紹介します。

Dear [相手の名前],

Our company [会社名] specializes in the manufacture of [製品名]. We would like to provide your company business solutions with the product manufactured by our company.

It would be really great for both of our business if you agree to this idea. If you want more information about our company you can visit our website [会社のURL] and also have a look at the feedback from our clients.

With regards,

[名前]

===================================================

訳:
○○様

弊社[会社名]は[製品名]の生産に特化しております。この度、ぜひ弊社の商品を貴社に役立てて欲しいと思い、ご連絡をいたしました。

この案はどちらの事業にも利益がございます。ご興味ありましたら、[会社のURL]をご覧になってください。クライアントからのフィードバックも参考にしていただければ幸いです。

ご検討の程、何卒よろしくお願いいたします。

[名前]

===================================================

 STemplatesには上記のようなテンプレートの他にも、様々な場で使えるものがありますのでチェックをしてみてください!

上記のテンプレートを使って海外との取引きにもスムーズに行えたらいいですね。

英語のメール作成に多くの時間を費やしていませんか?ビジネスで使える英語の定型文5選
ビジネスメールの「お世話になります」「よろしくお願いします」を英語で表現するには?

ページの先頭へ