ネイティブを驚かせよう!You’re welcome以外のThank youの返答

フレーズ・表現まとめ
2015.08.05

“Thank you! “と言われたらなんて返事をしていますか? “You’re welcome! ” ばかり使っていませんか?

日常的に使う言葉なのに、ワンパターンな返答ではつまらないですよね。ビジネスの場でも、せっかくカッコよくスーツでキメているのに、英語がワンパターンじゃ格好悪い…自然に “You’re welcome” 以外を使って、ネイティブに少し近づいてみましょう!

Thank you に対する返事にはいろいろある

どういたしましての他に、「大したことないよ」「役に立てて嬉しい」など日本語でも様々な返事がありますよね。他には「ぜんぜん大丈夫だよ」「気にしないで」もあります。

これを英語で言えるようになると、英語上級者の一員になれちゃいます!

 

ネイティブがよく使うThank youに対する返事のフレーズ

丁寧な言い方

ビジネスの場面や目上の人に向けて使う場合

You’re welcome.

訳:どういたしまして

一番メジャーな返答ですね。

You are very welcome.

You are more than welcome.

訳:どういたしまして

You’re welcomeよりも丁寧に言いたい場合によく使われます。

My pleasure.

It’s a pleasure.

訳:お役に立てて光栄です。

 

例:

– Thank you for your help!

– It’s a pleasure. (手伝えて光栄だよ。という意味も込められています。)

これをビジネスの場でサラッと言えたらカッコイイ!

 

カジュアルな言い方

家族や友人に気軽に使える返事

Sure.

訳:もちろん!

Anytime.

訳:いつでもどうぞ!

No problem.

訳:どうってことないよ。

No worries.

Forget it.

訳:気にしないで!

 

シーンや相手に合わせて使い分けて、上級者に近づこう!

何かを手伝ったときに

これを使えば、頼れる先輩・同期や可愛い後輩と思われるかも!?

I’m glad to help.

訳:役に立てて嬉しいよ。

Don’t mention it.

訳:お礼を言われるまでもないよ。

例:

A- Could you help me carry this box?

B- Yes.

A- Thank you very much.

B- I’m glad to help. / Don’t mention it.

訳:

A- この箱を運ぶのを手伝ってくれませんか?

B- はい。

A- ありがとうございます。

B- 役に立てて嬉しいよ。/お礼を言われるまでもないよ。

 

「ぜんぜん平気」と伝えたいとき

これを自然と使えたら、あなたはほぼネイティブ!

It’s no trouble.

訳:問題ないよ!

Don’t worry about it.

訳:気にしないで!

That’s alright.

訳:ぜんぜんいいよ!

例:

A- Could you tell me how to get to the station?

B- You go straight and turn right at the third corner.

A- Thank you.

B- It’s no trouble.

訳:

A- 駅までどうやって行くか教えて。

B- まっすぐ行って3つ目の角を右だよ。

A- ありがとう!

B- 問題ないよ!

「もちろんだよ」と伝えたいとき

Of course.

Certainly.

訳:当たり前だよ。

やって当たり前のようなことで、お礼を言われた場合に使えますね!


いかがでしたか?

一言の簡単なものもあるので、使いやすいですね。紹介されたフレーズを自然に使って、ネイティブになった気分を味わいましょう!

 

Thank youしか知らないんじゃない?シーン別で使える感謝を表す英語
Skype英会話を無駄にしないためにする10のこと

ページの先頭へ