英文でお礼メールを送る際のポイントと定型文

英文メール作り方
2015.07.03

オンライン英会話

お世話になった外国の方に英文でお礼メールを送りたいけど、どうやって書き始めればいいかわからない人もいると思います。

そんな人のためにビジネスで使える英文お礼メールのフレーズや注意点を紹介します。

基本のフレーズを覚えておこう!

 

お礼の文章の書き方の基本は2通りあります。

1. Thank you for ◯◯.
◯◯をありがとうございます。

2. I appreciate for your ◯◯.
◯◯に感謝します。

それでは、上記の2つをテンプレートとして応用してみましょう。

1の応用:

Thank you for your understanding.
ご理解ありがとうございます。

Thank you in advance for your help.
ご協力ありがとうございます。

Thank you very much for inviting us to your annual party.
あなたの例年のパーティに招待してくださり、ありがとうございます。

2の応用:

I appreciate for your hard work.
あなたの努力に感謝します。

I appreciate for your kindness.
あなたの優しさに感謝します。

I appreciate for letting me know.
私に伝えてくださり、感謝しております。

1,2の文章をうまく使い分け、1つのメールにはなるべく違う表現を使いましょう。

ビジネス英語を使ったメールでお礼を伝えるときの注意点とは?

 

日本語でメールを作成するのと同じ感覚で英文メールを作成すると、相手に悪い印象を与えてしまう場合があります。

英文メールでは以下の2点に注意しましょう。

感謝の文章は簡潔に!

日本語で感謝を伝える場合は丁寧に書くのがよいとされていますが、英語ではなるべく簡潔に書くことを心がけましょう。

もし他にメールの要点がある場合は感謝を表す文は1行に納めましょう。

お礼を1行にまとめた例:

Dear ◯◯, <宛名>

Thank you so much for taking the time to meet with me yesterday. <お礼の文>

I would like to reschedule my next appointment…. <本文>

=============================================

訳:

◯◯様、<宛名>

昨日はお時間ありがとうございます。<お礼の文>

次回の予約なのですが、変更をしてもよろしいでしょうか。<本文>

=============================================

上記の場合は、お礼が挨拶文になっています。

挨拶文の書き方は英文メールの基本の書き方! 初めの挨拶文の書き方の記事を参考にしてください。

件名に感謝のメールだと書こう!

ビジネスマンは1日に何通もメールの処理をしなければいけません。

そこで、お礼のメールだということが相手にすぐわかってもらえるように、件名の所にお礼のメールと書きましょう。

書き方の例:

・A Quick Thank You: Last Meeting

・Thank You For the Meeting

件名の書き方は英語でビジネスメールを書くときにすぐに使える正しい【件名】10選を参考にして下さい。

コピペすればOK!お礼メールの一覧

英文メール お礼

ここでは様々な状況に合わせて、お礼のフレーズを紹介します。

メールの返信に対して:

・Hearty thanks for your e-mail.
メールを下さって感謝いたします。

・Thank you very much for your e-mail.
メールをありがとうございます。

・Thank you very much for your quick reply.
迅速な返信ありがとうございます。

何かをしてもらったときのお礼:

・I give deep thanks at your favor.
あなたの親切な行為に感謝します。

・I appreciate very much for your kindness.
あなたの優しさに感謝します。

何かを依頼して前もって感謝したい時:

・Thank you very much in advance.
前もって感謝をお伝えします。

それでは実際のメールを紹介します。

以下のメールは面接官への感謝のメールのテンプレートです。

こちらのメールは感謝を伝えるのが主眼ですので、長めに感謝の文が入っています。

面接官への感謝メール:

Subject: Thank You For the Interview

Good afternoon, [面接官の名前],

Thank you for taking the time to speak with me on [日にち,曜日]  about the [職種] position with [会社名]. It was a pleasure meeting with you, and I truly enjoyed learning about the role and the company.

After our meeting, I am confident that my skills and experiences are a great match for this opportunity. As we discussed, I believe my [職歴 / スキル]will serve me well in [職種].

I am very enthusiastic about the possibility of joining the [会社名]  and would appreciate a follow-up as you move forward with the hiring process. If you need any further information, please do not hesitate to contact me by email at [emailアドレス] or by phone at [電話番号]. Thank you again, and I hope to hear from you in the near future.

Best regards,
[名前]

訳:

件名:面接をありがとうございます

こんにちは、[面接官の名前]

[日にち,曜日] [会社名][職種] の面接をしてくださりありがとうございます。会社と職種についてお話しができて光栄でした。

面接を終えて、私は自分のスキルと経験がこの仕事に適していると確信致しました。

私は[会社名]で働けることをとても楽しみにしております。もし採用プロセスについて今後補足がありましたら、伝えてくだされば幸いです。何か追加の情報が必要な場合は [emailアドレス]か [電話番号]までご連絡をしてください。
重ねてお礼申し上げます。お知らせがあることを祈っております。

敬具
[名前]

いかがでしたか?

今回紹介した基本のフレーズやテンプレートを使い、英文メールでのお礼は簡潔に書きましょう!

いろいろなお礼の言い方は、「Thank youしか知らないんじゃない?シーン別で使える感謝を表す英語」も参考にしてくださいね。

オンライン英会話

ページの先頭へ