「THIS IS マイケル」歌と一緒に天才が遺した名言50選

2015.08.11

スーパースターとして思い浮かべるアーティストは、マイケル・ジャクソンだという方も多いのではないでしょうか。こちらの動画にもある通り、凄まじい人気がありました。

2009年6月25日、マイケル・ジャクソンは50歳でその生涯を終えました。マイケルは、数々の名曲と名パフォーマンスだけではなく、彼の人間性が伝わってくる名言も多くこの世に残しています。こちらの記事では、「音楽」「仕事」「感性」「愛」「平和」「夢・希望」「生きること」「人間」「子供」「教育」「神」「世界」「弱さ」などのジャンルに分けて計50個の名言を紹介します。

音楽ついての言葉

1. Each song is a child I nourish and give my love to. But even if you have never written a song, your life is a song. How can it not be?
訳:それぞれの曲はわたしが愛を持って育てた子供なんだ。曲を書いたことが無くてもあなたの人生そのものが曲なんだ。そうじゃない訳ないだろ?

2. I feel blessed and honored to be able to be an instrument of nature that was chosen to give them what I give….
訳:僕は、自然を音にする楽器として、皆に音楽を提供する役を与えられ、幸せで光栄に思う。

3. I’m married to my music and there has to be that closeness in order to do the kind of work that I want to do…
訳:僕は音楽と結婚している。僕がやりたい種類の仕事にはそれぐらい(音楽との)親密さが要求されるのです。

4. People ask me how I make music. I tell them I just step into it. It’s like stepping into a river and joining the flow. Every moment in the river has its song.
訳:どうやって音楽を作っているのかと尋ねられたとき、ただ音楽の中に踏み入るだけだと答えます。それは川の中に足を踏み入れて、流れに身を任すようなもの。川の中のすべての瞬間が、それぞれの歌を持っている。

5. Music is color blind.
訳:音楽は人種差別をしない。

仕事について言葉

6. I’m never pleased with anything, I’m a perfectionist, it’s part of who I am.
訳:僕はどんなことにも決して満足しない。僕は完璧主義者で、それが僕という人間なんだ。

7. I’m really very self-confident when it comes to my work. When I take on a project, I believe in it 100%. I really put my soul into it. I’d die for it.
訳:仕事のことになると、僕は大変な自信家になります。プロジェクトに取り組む時は、それを100%信じています。魂をそこに注ぎこむのです。そのためになら死んでもかまわない。

8. Just doing as well as you did last time is not good enough.
訳:単に前回と同じようにやっていても足りないんだ。

9. They scream, they cry, they love, they support, they defend, they listen. My fans are everything.
訳:彼らは叫び、泣き、愛し、助け、守り、聞くんだ。僕にとってファンは全てさ。

感性についての言葉

bird

10. Peter Pan, to me, represents something that is very special in my heart. It represents youth, childhood, never growing up, magic, flying, everything I think that children and wonderment and magic, what it’s all about.
訳:ピーターパンは僕が心の中に持っている特別な象徴なんだ。ピーターパンからイメージするのは若さ、子供時代、大人にならないこととか、魔法とか、空を飛ぶこととか、僕はそういったものが何よりも大切だと感じているんだ。

11. My attitude is if fashion says it’s forbidden, I’m going to do it.
訳:流行が違うと言っても僕はそれをやるよ。

12. An artist’s imagination is his greatest tool. It can create a mood or feeling that people want to have, as well as transport you to a different place altogether.
訳:アーティストにとって想像が一番の道具なんだ。人々が欲しがっている気分や感覚を創ることができるし、あなたをまったく違う場所に連れて行くこともできる。

13. When all life is seen as divine, everyone grows wings.
訳:生きとし生けるものすべてに神性を見出すとき、誰もが翼を手に入れる。

 愛についての言葉

14. When you want to be close to me, listen to the music. The love is stored there and will not die.
訳:僕を近くに感じたい時、音楽を聴いてくれ。愛はそこにあってずっと無くならない。

15. I will never stop helping and loving people the way Jesus said to.
訳:僕は人々を助け、そして愛することを決してやめない。イエスがそうしろと言ったようにね。

16. To give someone a piece of your heart, is worth more than all the wealth in the world.
訳:誰かに心を許すことは、世界中の富を全て合わせたものより価値がある。

17. If you enter this world knowing you are loved and you leave this world knowing the same, then everything that happens in between can be dealt with.
訳:愛されていると感じながらこの世に生を受け、同じように感じながらこの世を去るならば、その間に起きることは乗り越えていけるものである。

18. Let us dream of tomorrow where we can truly love from the soul, and know love as the ultimate truth at the heart of all creation.
訳:僕達が心から愛することができて、創造の根底では愛が究極の真実であると知ることができる日を夢見させてくれ。

平和についての言葉

peace

19. We have to heal our wounded world. The chaos, despair, and senseless destruction we see today are a result of the alienation that people feel from each other and their environment.
訳:僕たちは、傷ついたこの世界を癒さなければならない。今日僕たちが目にする混沌や絶望、無意味な破壊は、人々がお互いや周りの環境から感じる疎外感に起因する。

20. It all begins with forgiveness, because to heal the world, we first have to heal ourselves.
訳:すべてはゆるすことから始まる、なぜなら、世界を癒すためには、まず自分自身を癒さなければならないから。

21. You can’t hurt me, I found peace within myself.
訳:僕は自分の中で平和を見つけたから僕を傷つけることはできないよ。

夢・希望についての言葉

girl and the sunset

22. Hope is such a beautiful word, but it often seems very fragile. Life is still being needlessly hurt and destroyed.
訳:希望とは美しい言葉だけれど、脆いこともある。未だに命がムダに傷つけられたり壊されているんだ。

23. I believe we are powerful, but we don’t use our minds to full capacity. Your mind is powerful enough to help you attain whatever you want.”
訳:僕達は力を持っていると思うけど、それを最大限に使えてないんだ。あなたの意志があれば望んでいることは何でもできる。

24. I’m going to search for my star until I find it. It’s hidden in the drawer of innocence, wrapped in a scarf of wonder.
訳:僕は自分の星(スター)が見つかるまで探し続けるつもりだ。それは、純真という引き出しの中に隠されていて、好奇心というスカーフに包まれている。

生きることについての言葉

25. I’m happy to be alive, I’m happy to be who I am.
訳:僕は生きてることが幸せさ。僕が僕らしくいられることが幸せなんだ。

26. Often people just don’t see what I see. They have too much doubt. You can’t do your best when you’re doubting yourself. If you don’t believe in yourself, who will?
訳:僕が見ていることを人々は見ていないことが多い。疑心暗鬼すぎるんだ。自分のことを疑っていたら自分の最大限の力を出すことはできない。あなたが自分を信じなかったら誰が信じるんだ?

27. Sometimes the heart is so heavy that we turn away from it and forget that its throbbing is the wisest message of life, a wordless message that says, “Live, be, move, rejoice — you are alive!” Without the heart’s wise rhythm, we could not exist.
訳:心が苦しいとき、僕達は背を向けて、心の鼓動が生きる上で一番の叡智だという事を忘れてしまうんだ。「生きろ、存在しろ、動け、喜べーあなたは生きている!」と言葉無きメッセージを伝えているだろう。心の賢い鼓動が無ければ、僕達は存在する事もできないんだ。

人間についての言葉

28. Human knowledge consists not only of libraries of parchment and ink – it is also comprised of the volumes of knowledge that are written onthe human heart, chiseled on the human soul, and engraved on the human psyche.
訳:人間の知とは羊皮紙とインク(本)の寄せ集めだけではない。人の心に書かれた、魂に刻みこまれた、精神に彫りつけられた、沢山の知恵も人間の知の一部なのだ。

29. All of us are products of our childhood.
訳:僕らはみんな幼少期の産物なんだ。

30. You and I were never separate. It’s just an illusion wrought by the magical lens of perception.
訳:あなたと僕は別物ではない。別だと思うのは、認識という魔法のレンズによる幻想さ。

31. The foundation of all human knowledge, the beginning of human consciousness, must be that each and every one of us is an object of love.
訳:人間の知、人間の気づきは、誰もが愛される対象だということから始まるべきである。

32. I changed. People change.
訳:僕は変わった。人は変わるもんさ。

子供についての言葉

child smiling

33. What we need to learn from children isn’t childish. Being with them connects us to the deep wisdom of life, which is ever present and only asks to be lived. Now, when the world is so confused and its problems so complicated, I feel we need our children more than ever. Their natural wisdom points the way to solutions that lie, waiting to be recognized, within our own hearts.
訳:僕たちが子供たちから教わる必要があるのは、子供っぽいことではない。子供たちと一緒にいると、いつの時代にもある人生の深い叡智にふれられ、ただ生きるようにと語りかけられる。世界が混乱し、問題が複雑になっている現在、僕たちは、もっと子供たちのことを感じる必要がある。子供たちが自然にもっている知恵は解決への道を示していて、僕たち自身がそれを心の中で認めることを待っているのだ。

34. And that’s what innocence is. It’s simple and trusting like a child, not judgmental and committed to one narrow point of view. If you are locked into a pattern of thinking and responding, your creativity gets blocked. You miss the freshness and magic of the moment. Learn to be innocent again, and that freshness never fades.
訳:これこそが純潔なんだ。子供のようにシンプルで信用出来るし、批判的でなく1つの考えに傾倒していない。ワンパターンな考え方や反応にとらわれていたら、あなたの創造性は塞がれてします。新鮮さと魔法ようなのひとときが恋しいでしょう。純潔になることを覚えれば新鮮さは2度となくならないよ。

35. In their innocence, very young children know themselves to be light and love. If we will allow them, they can teach us to see ourselves the same way.
訳:純真でありながら、とても幼い子供は自分達が光であり、愛であることを知っているんだ。子供達から、僕達が彼らと同じように自分を見つめることを習うことができます。

36. When I see children, I see the face of God. That’s why I love them so much. That’s what I see.
訳:子供達を見るとき、そこに神様の顔がみえる。だから僕は子供達が大好きなんだ。それこそが僕が見てるものなんだ。

37. When children listen to music, they don’t just listen. They melt into the melody and flow with the rhythm. Something inside starts to unfold its wings – soon the child and the music are one.
訳:子供たちが音楽を聴くとき、彼らはただ単に聴いているだけじゃない。メロディーの中に溶け込み、リズムと一緒に流れていくんだ。内なる何かが、その翼を広げ始める。すぐにその子は音楽とひとつになる。

教育についての言葉

38. The greatest education in the world is watching the masters at work. 
訳:世界で最高の教育とは、その道を極めた人の働く姿を見ることだ。

39. They say that parenting is like dancing. You take one step, your child takes another.
訳:子育てはダンスのようだってさ。あなたが1ステップ進んであなたの子供も1ステップ進むんだ。

40. I love to read. I wish I could advise more people to read. There’s a whole new world in books. If you can’t afford to travel, you travel mentally through reading. You can see anything and go any place you want to in reading.

訳:僕は読書が大好きだ。もっと多くの人に本を読むようアドバイスしたい。本の中には、まったく新しい世界が広がっているんだよ。旅行に行く余裕がなくても、本を読めば心の中で旅することができる。本の世界では、何でも見たいものをみて、どこでも行きたいところに行ける。

41. All the things I’ve read in my school books about England and the Queen were okay, but my eyes are the greatest book in the world.
訳:学校の本で読んだイギリスや女王様のことは全て悪くなかったけれど、自分の目が世界で1番の教科書だね。

 神についての言葉

christ

42. You can pray to the angels and they will listen, but the best way to call them, I am told, is to laugh. Angels respond to delight, because that is what they are made of. In fact, when peoples minds are clouded by anger or hatred, no angel can reach them.
訳:天使に祈れば彼らは聞いてくれる。だけど一番いい方法は笑うことだって聞いたよ。天使は喜びによって作られたからそれに反応するんだ。逆に、怒りや憎しみで心が曇っている人の元へは天使は来られない。

43. We look high and low for God, but somehow He’s not there. So we blame Him and tell ourselves that He must have forgotten us. Or else we decide that He left us long ago, if He was ever around.””How strange,” the little fish said, “to miss what is everywhere.””Very strange,” the old whale agreed. “Doesn’t it remind you of fish who say they’re thirsty?”
訳:わたしたちは高いところや、低いところで、神さまを探しているが、そこにはいない。そこで神さまを恨み、自分たちを見捨てた、とうの昔にいなくなってしまったとわたしたちは思いこむようになったんだ。「変な話だ」と小さな魚は言った。「どこにでもあるものを見失うなんて」。「本当に変な話だ」と年老いたクジラもうなずいた。「まるで、喉が渇いたと言う魚みたいでしょう?」。

注:43番目の名言は、神様はあらゆるところに存在するにもかかわらず神様を求める人間の姿を、水の中にいるのに『喉が渇いた』という魚の姿にたとえたマイケルの詩からの一節です。

世界についての言葉

stars

44. In a world filled with despair, we must still dare to dream. And in a world filled with distrust, we must still dare to believe.
訳:絶望に満ちた世界にあっても、あえて夢を追わなければならない。不信に満ちた世界にあっても、あえて信じなければならない。

45. I trembled to think of a world without stars. No guide for the sailor to trust at see, no jewels to dazzle our sense of beauty […] But all around the globe, the air is so dirty and the lights from the cities are so bright that for some people few stars can be seen anymore. A generation of children may grow up seeing a blank sky and asking, “Did there used to be stars there?

訳:星のない世界を考えると身震いをするよ。航海士の為の道しるべもなし、私達の美的センスを感嘆させてくれる宝石もなし。けれど、世界のあちこちで空気が汚れ、街の光が明るすぎるせいで星なんてほとんど見られない人がいる。子供たちの世代は、何も見えない空を見て、「昔は星があったの?」と聞いたりしながら大きくなるのかもね。

46. Lies run sprints, but the truth runs marathons.
訳:ウソは短距離で終わってしまうが、真実はずっと走り続ける。

47. A star can never die. It just turns into a smile and melts back into the cosmic music, the dance of life.
訳:星は死ぬのではない。それはただ、微笑みになり、溶けて、宇宙の音楽、生命の踊りという元の姿に戻るだけ。

48. What happened to truth? Did it go out of style?
訳:真実はどうした? そんなもの古くなっちゃったのかな?

弱さについての言葉

49. I’m just like anyone. I cut and I bleed and I embarass easily.

訳:僕は皆と同じだよ。僕も怪我して血を流すし、簡単に困惑する。

50. When I step out on stage in front of thousands of people, I don’t feel that I’m being brave. It can take much more courage to express true feelings to one person.
訳:何千人もの観客が見守るステージに立つときでも、僕は自分が勇敢なことをしているなんて思わない。誰かに本当の気持ちを打ち明けるときのほうが、よほど勇気がいるものだよ。

 

いかがでしたでしょうか? 数多くの名言を残していますが、やっぱりマイケル・ジャクソンって天才なんだな、と思います。言葉が歌みたいです。彼の言葉をより理解出来るように英語をもっともっとお勉強しましょう。

ページの先頭へ